note:Words in the World

言葉 思考の断片 伝えたい、言葉
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひとり | main | 三日月の夜 >>

0
     張り詰めた君の強さは まるで氷のよう

     たわむことなく
     緩むことなく
     冷たく
     拒む

     そして僅かなほころびが すべてを壊してしまいそう

     触れた僕の手の熱が 君を壊しませんように

     ただゆっくりと 君を溶かしますように
    君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://note.honeybee.pepper.jp/trackback/691626
    この記事に対するトラックバック