note:Words in the World

言葉 思考の断片 伝えたい、言葉
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Standing Bird | main | 落葉樹 >>

0
     両手に掴んだ砂の数など数えられっこない
     ましてや取りこぼした粒の数なんて
     掬えなかったすべては元の砂浜に落ちて
     この指先に触れたものの見分けさえつかない

     ねえ、そうやってどれほどの
     大事なものを見落としてきたんだろう、私

     そこにあるのが当たり前で
     いつだってこの手に掬えると思っていたものは
     波にさらわれ流されて
     元の浜には戻ってこない

     足元に広がる無数の砂を眺めても
     もう、何が欲しかったのか分からないまま
     ただそこに佇むだけ
    | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://note.honeybee.pepper.jp/trackback/396882
    この記事に対するトラックバック