note:Words in the World

言葉 思考の断片 伝えたい、言葉
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 曇り空 | main | 街 >>

流星

0
     星ふるふる星空見上げて

     このまま夜に溶けてしまいたかった

     流れ星の尾のように

     どんなに早口で唱えても

     願いは叶うことなく消えてった

     闇になお黒く雲が迫れば

     三日月のように消えてしまう言葉

     いつまでも追いかけて


     星ふるふる星空見上げて

     真昼の熱残す地面に寝転びたい

     柔らかな記憶のように

     温もりは逃げていくよ

     指の隙間から 言葉の端から

     夜の冷気に支配される

     流れる星追って 東から明けていく闇

     闇 切り裂く最初の光


     僕の中に
    空/風/雨/光 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://note.honeybee.pepper.jp/trackback/263740
    この記事に対するトラックバック