note:Words in the World

言葉 思考の断片 伝えたい、言葉
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ふと真似てみた君の癖

0
    骨ばった指に挟んだタバコ
    吸い込むとき、少し目を細める

    本を読むときの姿勢
    眉間による皺

    つい呟く口癖
    抱き寄せる手の優しさ

    あれほどずっと眺めていたのに
    真似ようとして、思い出せない
    君の癖
    続きを読む >>
    君を想う | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

    ただ偶然を待つ

    0
      ここに立って、君を待つ。
      ただ、偶然を待つ。

      初めて出会ったときのように、
      初めて目が会ったときのように、
      初めて言葉を交わしたときのように、

      偶然に君が通り過ぎて、
      僕に気付くのを待っている。

      別れても、離れても、何年経っても、
      忘れられなかった君を、
      傷つけた君を、

      ただ、待ってる。
      続きを読む >>
      君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      冬・雨の夜

      0
        夜の雨に濡れた肌
        裸の樹の延ばした腕は
        街灯のつくる陰影
        続きを読む >>
        君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

        0
           張り詰めた君の強さは まるで氷のよう

           たわむことなく
           緩むことなく
           冷たく
           拒む

           そして僅かなほころびが すべてを壊してしまいそう

           触れた僕の手の熱が 君を壊しませんように

           ただゆっくりと 君を溶かしますように
          君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

          ひとり

          0
            ひとりで過ごす夜は長い
            続きを読む >>
            君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

            0
               どうか私に注いでください。

               そして私を満たしてください。

               あなたがなければ、私は生きていけないのです。
              君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

              0
                 優しく頬を撫でるかと思えば

                 気紛れに心を攫っていく

                 まるで、あなたそのもの

                 タチが悪いね

                 だけど、

                 だから惹かれる
                君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                0
                   夜毎に姿を変えるあの月だって、
                   あんたよりはまだマシかもな。

                   一月後には同じ顔を見せてくれるって
                   分かってるんだからさ。
                  君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                  0
                     音もなく降りはじめて

                     いつの間にか堆く積もっている

                     まるで、恋に似ている
                    君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

                    残り火

                    0
                       さよならを告げた日のことも
                       あなたの腕の温もりも

                       声も
                       顔も
                       まなざしも
                      続きを読む >>
                      君を想う | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -